サイトマップ

医院からのお知らせ

こちらでは、当院からの新たなお知らせを掲載してまいります。

診療に関するお知らせ

名古屋市の歯周疾患検診の対象年齢が2022年10月より拡大されます

画像をクリックすると、大きな状態で確認できます。

歯周疾患検診の対象が本年10月より拡大します。

現在は40歳から80歳までの5歳間隔で対象となっていますが、
新たに20・25・30・35歳の市民が対象となります。

これにより学校での歯科検診も併せて切れ目のない歯科検診の実施となり、
より一層予防への意識を高める狙いです。

新たに対象となった方へ、9月下旬にはクーポン券の配布が始まります。
10月1日より検診開始となるので、是非ご来院ください。

詳細は右の画像をクリックしてご覧ください。


名東区の松岡歯科クリニックではネット予約へ対応

画像をクリックすると、大きな状態で確認できます。

名古屋の名東区の松岡歯科クリニックでは、
患者様の利便性を考慮し、ネット予約へ対応しています。

診療時間中にお電話が難しい方は、
是非こちらの「ネット予約」をご利用ください。

また、松岡歯科クリニック 公式LINEアカウントより
ご予約も可能となっております。

こちらからLINEお友達登録が可能ですのでお気軽にご登録ください。


口腔ケアで感染予防を行いましょう

画像をクリックすると、大きな状態で確認できます。

コロナ禍で歯医者に行きたくても…とお悩みの方もいらっしゃるかと思います。
ですが、こういうときだからこそ口腔ケアの徹底が重要です。
新型コロナウイルスも、インフルエンザウイルスと同じく
口腔ケアで予防・重症化リスクを低減できる可能性が高いと報告されています。


名古屋市では、各種歯科検診について条件に該当する方なら
無料で受けられる仕組みを導入しています。
こちらをご覧いただき、該当する方はぜひ積極的に歯科を受信してください。

コロナ禍における歯科治療について

画像をクリックすると、大きな状態で確認できます。

当院では、コロナ禍においても
歯科治療を継続的に受けることを推奨しております。


理由としては、歯周病による感染リスク・死亡リスクが
無視できないレベルで高いこと、
現状で歯科医院を媒介としたクラスターの報告は1件もなく、
歯科医院の衛生環境はしっかりしていることが挙げられます。
また、統計的に歯科治療を継続的に行われている方の健康寿命は
プラス方向に偏ることが知られています。

コロナ禍でままならぬこともあるかとは存じますが、
ぜひとも、このようなときだからこそ歯科治療を
きちんと受けるようご検討ください。

投薬(されている(される))お薬について

歯科治療を行う上で、投薬が必要な場合がございます。
松岡歯科では、投薬が必要となった際には適切な薬の種類・量を守り使用しています。

「骨顎壊死の副作用が報告されている医薬品」ならびに
「授乳期間中でも安心して利用できるお薬」
「授乳中の治療に適さないと判断される薬」
「抜歯時の感染予防薬で胎児に対して安全性の高い薬品」

一覧を掲載しております。 是非ご覧ください。

>口腔外科関連についてはこちら
>妊婦の方・授乳期間中の方向けの内容についてはこちら

新型コロナウィルス流行の中、ご来院下さる皆様へ

新型コロナウィルス流行の中、ご来院下さる皆様へ
画像をクリックすると、大きな状態で確認できます。

日本歯科医師会より、歯科医院へご来院下さる皆様へ向けたメッセージが届いております。
ぜひとも、ご一読下さいませ。

>メッセージはこちら
>日本歯科医師会 特設ページはこちら

個人情報保護法を順守しています。

個人情報保護法を順守しています。問診票、診療録、検査記録、エックス線写真、
歯型、処方せん等の「個人情報」は、治療目的以外には使いません。

新しい義歯(取り外しできる入れ歯)を作るときの取り扱い

新しい義歯を保険で作る場合には、前回製作時より6ヶ月以上を経過していなければできません。新しい義歯を保険で作る場合には、前回製作時より6ヶ月以上を
経過していなければできません。他の歯科医院で作られた義歯の場合も同様です。

当院は、保険外併用療養費を取り扱っております。

当院は、保険外併用療養費を取り扱っております。金属床による総義歯の提供(料金の一部は保険から補填されます)
・コバルトクロム床
・チタン床
・金床

当医院は、以下の施設基準等に適合している旨、厚生労働省地方厚生局に届出を行っています。

当医院は、以下の施設基準等に適合している旨、厚生労働省地方厚生局に届出を行っています。●クラウン・ブリッジ維持の管理
装着した冠やブリッジについて、2年間の維持管理を行っています。

●在宅療養支援歯科診療所
訪問診療に際し、下記の医院、支援事業者や病院歯科と連携体制が確保されています。

●在宅かかりつけ歯科診療所
在宅で療養している患者様への診療を行っています。

●歯科口腔リハビリテーション
顎関節症の患者様に、顎関節治療用装置を制作し、指導や訓練を行います。

●CAD/CAM冠
CAD/CAMと呼ばれるコンピュータ支援設計・製造ユニットを用いて制作される
冠(小臼歯に限定)の治療を行っています。

●明細書発行体制(レセプト電子請求をする医療機関)
明細書の発行を無料で行っています。
通常は明細書の発行をしておりませんが、
必要な場合には前もってお申し出ください。

●歯科外来診療環境体制
歯科の特性に配慮した総合的な歯科医療環境の整備を行っています。

●歯科治療総合医療管理
患者様の歯科治療にあたり、医科の主治医や病院と連携し、全身的な管理体制をとることができます。

●歯科訪問診療の地域医療連携体制
訪問医療に際し、下記の病院や医院と連携し、緊急時の対応を確保します。

連携先保険医療機関名:医療法人清俊会 西山団地内科胃腸科
電話番号:052-701-1121

●レーザー照射
う蝕治療時にレーザー照射により治療時の振動や音、痛みを少なくして治療できます。
また、歯周病手術時の根面歯石除去等にレーザー照射を応用することで、痛みを少なくし、
殺菌・無毒化治療でより有効な治療ができます。

●歯周組織再生誘導手術
重度の歯周病により歯槽骨が吸収した部位に対して、特殊な保護膜を使用して歯槽骨の再生を促進する手術が行えます。

糖尿病連携手帳をお持ちの方は受付の際にご提示下さい。

糖尿病連携手帳
画像をクリックすると、大きな状態で確認できます。

糖尿病連携手帳をお持ちの方は受付の際にご提示下さい。
歯周病は糖尿病の合併症の一つです。
歯科治療を行う際にも関係がございます。

また、連携手帳をお持ちいただくことで糖尿病のかかりつけ医の方と
情報を共有し、当院とかかりつけ医の両方で
最適な治療が行いやすくなります。

CAD・CAM冠の施設基準に係る届出を行いました。

施設基準届出施設基準届出
画像をクリックすると、大きな状態で確認できます。

院内でセラミック修復物を作ることが出来る機械「CEREC(セレック)」
導入にあたり、CAD・CAM冠の施設基準に係る届出を行いました。
CEREC(セレック)を利用することで、これまで2週間近くかかっていた
CAD・CAM冠の修復物を手早くご提供することが可能です。
また、費用も比較的安価で済むようになっております。
詳しくはご相談下さい。

>>CEREC(セレック)について詳しくはこちら

生活保護法・中国残留邦人等に対応する指定医療機関の申請を行いました。

生活保護法・中国残留邦人等に対応する指定医療機関
画像をクリックすると、大きな状態で確認できます。

生活保護法・中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の
自立の支援に関する法律指定医療機関・介護機関の申請を行いました。
該当する方で、具体的な詳細や不明な点などがございましたらお尋ねください。

歯科お役立ち情報

歯科医師の仕事内容を紹介  「おしごと年鑑2022」


画像をクリックすると、
WEB版の掲載ページをご覧になれます。

日本歯科医師会は、「おしごと年鑑2022」(発行・朝日新聞社)において、
口の中を清潔に保つことの重要性、また歯と口の健康を守る
歯科医師の仕事などについて紹介しています。

今回、2021年版から誌面を一新し、
「口の中を清潔にしていないと病気になりやすいって本当?」というタイトルで、
ウイルス感染症など全身の病気を引き起こす可能性があることなどを啓発。
また、歯科医療の仕事の一例として、
アスリートを助ける「スポーツデンティスト」を挙げています。

「おしごと年鑑」は、小中学校の児童・生徒に向けたキャリア教育用副教材として
発行されている書籍で、全国の小中学校や図書館などに寄贈されているものです。

日本歯科医師会では、2020年に発行した
「2040年を見据えた歯科ビジョン」において、
「学校における歯科教育の充実」を提言しています。

現在、学校内での歯科保健教育は、児童・生徒の教育指導に当たる
教員に委ねられており、必ずしも十分とは言えません。
学校歯科医が歯科的な健康教育に関わるためには本来、学校関係者との連携を密にして、
互いに理解し合っていることが欠かせないものの、
協力体制が整っているところは少ない状況です。

一方で、将来の我が国を支える子どもや若者たちの育成は、学校だけに限らず、
企業や地域が連携し、社会全体で取り組んでいくべき課題と認識しています。

これらの問題意識に立って、日本歯科医師会では2020年より
「一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を
育てることを通して、キャリア発達を促す教育」に取り組むべく
「おしごと年鑑」への協賛を開始しています。

>詳しくはこちら

歯とお口の健康に関するセルフチェックシート


画像をクリックすると、
大きな状態で確認できます。

日本歯科医師会「歯科医療に関する一般生活者意識調査(2020)」によれば、
4人に3人が、もっと早期に歯科検診・治療を行えばよかったと感じているそうです。

歯の健康は、全身の健康につながっていきます。
食事がおいしく食べられることや、表情豊かに楽しく会話ができることは、
人生の質に大きく関係してまいります。

是非「歯とお口の健康見直し セルフチェックシート」で、
自分の歯の健康状態についてチェックしてみましょう。

情報サイト「歯の学校」が更新されました


画像をクリックすると、大きな状態で確認できます。

「歯とお口の健康」についてスマートフォンから気軽に読める
「歯の学校」が更新されました。

こちらのQRコードからすぐに読むことができます。
日々の健康にお役立てください。

歯とお口の健康について気軽に読める情報ページが登場しました!


画像をクリックすると、大きな状態で確認できます。

日本歯科医師会による「歯とお口の健康」について
スマートフォンから気軽に読める情報サイトが公開されました。

すぐに役立つ知識から、興味深い雑学まで様々な情報が発信されています。
診療の待ち時間や電車移動の合間などにお読みください。

歯とお口のお役立ち動画が公開中!


画像をクリックすると、大きな状態で確認できます。

日本歯科医師会では「歯とお口のお役立ち動画」を公開中です。
最新動画は「放っておくとたいへん!歯の根むし歯」です。

動画は、PC/スマートフォンから閲覧可能です。
どの動画も5分程度と短くわかりやすい動画になっていますので、
是非、日々のお口のケアに役立ててください。


地域・イベントについてのお知らせ

名古屋市立神丘中学校 吹奏楽部 第7回 定期演奏会のお知らせ

定期演奏会
画像をクリックすると、大きな状態で確認できます。

毎年恒例となっております、
名古屋市立神丘中学校 吹奏楽部による定期演奏会が開催されます。
本年で7回目となります。

日本管楽合奏コンテスト全国大会で2年連続「最優秀賞」を受賞する
吹奏楽部による美しいクラシック曲はもちろん、
馴染みのある流行曲の演奏も楽しめるイベントとなっております。
ぜひ、お誘い合わせの上ご来場ください。

日時 2018年 3月31日(土)14:30 開場 / 15:00 開演
入場料 無料
場所 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
名城線/名鉄/JR:金山駅より徒歩3分


歯と口の1日健康センター 開催!


画像をクリックすると、大きな状態で確認できます。

名東区役所にて、就学前の幼児と保護者の方を対象として、
無料で歯科相談・歯磨き指導はもちろん、検診やフッ素の塗布を行う
イベントが開催されます!

先着400名に歯磨きグッズを進呈!
テレビでおなじみのライオンくんも来場します。

日時 2017年 5月25日(木)13:30 開場 / 15:50 終了
入場料 無料
場所 名東区役所講堂


口腔内カメラ見歯るくん
歯医者さんでしか購入できない歯ブラシとペースト
松岡歯科クリニック0120-982-640
メールでお問い合わせ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
休診日 午前休診 午後休診
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
休診日 午前休診 午後休診
午後は15:00から診療  
診療時間
0120-982-640
スタッフブログ
インスタグラム
当院のインスタグラムアカウントです。

松岡歯科クリニック広域地図

松岡歯科詳細地図

リンク集

アクロバットリーダー

無料
メール
相談
今すぐ
ネット
受付
ページ
TOPへ