サイト内の記事はこちらから検索が可能です

松岡歯科クリニックの感染症予防対策

松岡歯科クリニックの感染症予防対策

日頃より松岡歯科クリニックをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

松岡歯科クリニックでは、
院長ならびにスタッフ全員がワクチン接種を受けております。
感染症対策を万全に行っておりますので、安心してご来院ください。

また、当院では患者様に安心して治療を受けていただけますよう、
下記の感染予防対策に関する取り組みを行っております。


クリックでPDFを開きます

【5月8日以降の新型コロナウイルス感染症について 医療機関での対応】

新型コロナウイルス感染症については、5月8日より取り扱いが変更されました。
これまでとの違いは、自粛は個人の判断に委ねるという形となった点です。
しかしながら、決して安全になったわけではなく、当院も医療機関として継続的な感染対策は行ってまいります。
個人様がどのようにお考えになるかは、下記を参考に個々で対策をお願いいたします。

感染リスクと日数について

新型コロナウイルスはこれまでの統計により、発症後5日程度は他人へ感染させるリスクが非常に高いことが報告されています。

また、その後もウイルスの排出は続きます。
症状が軽くなっても、10日程度はこれまでと同じようにマスクを着用されることをお勧めします。
また、基礎疾患をお持ちの方など感染リスクの高い方には接触を極力控えてください。

お子様の感染について

5月8日現在、文部科学省において学校で新型コロナウイルスに感染した場合、学校保健安全法に基づいた出席停止期間を設けることを検討されています。現状では学校の方針に従っていただくようお願いいたします。

よくいただくご質問等
新型コロナウイルス感染症は、他の人にうつすリスクはどれくらいありますか?
新型コロナウイルス感染症では、鼻やのどからのウイルスの排出期間の長さに個人差がありますが、発症2日前から発症後7~10日間は感染性のウイルスを排出しているといわれています。

発症後3日間は、感染性のウイルスの平均的な排出量が非常に多く、5日間経過後は大きく減少することから、特に発症後5日間が他人に感染させるリスクが高いことに注意してください。

また、排出されるウイルス量は発熱やせきなどの症状が軽快するとともに減少しますが、症状軽快後も一定期間ウイルスを排出するといわれています。
新型コロナウイルス感染症にかかったら、どのくらいの期間外出を控えればよいのでしょうか?
(1)外出を控えることが推奨される期間
特に発症後5日間が他人に感染させるリスクが高いことから、発症日を0日目(※1)として 5日間は外出を控えること(※2)、
かつ、5日目に症状が続いていた場合は、熱が下がり、痰や喉の痛みなどの症状が軽快して24時間程度が経過するまでは、外出を控え様子を見ることが推奨されます。
症状が重い場合は、医師に相談してください。
(※1)無症状の場合は検体採取日を0日目とします。
(※2)こうした期間にやむを得ず外出する場合でも、症状がないことを確認し、マスク着用等を徹底してください。

(2)周りの方への配慮
10日間が経過するまでは、ウイルス排出の可能性があることから、不織布マスクを着用したり、高齢者等ハイリスク者と接触は控える等、周りの方へうつさないよう配慮しましょう。
発症後10日を過ぎても咳やくしゃみ等の症状が続いている場合には、マスクの着用など咳エチケットを心がけましょう。
5月8日以降の「濃厚接触者」の取扱はどのようになりますか?
令和5年5月8日以降は、5類感染症に移行することから、一般に保健所から新型コロナ患者の「濃厚接触者」として特定されることはありません。また、「濃厚接触者」として法律に基づく外出自粛は求められません。
家族が新型コロナウイルス感染症にかかったら、どうしたらよいですか?
ご家族、同居されている方が新型コロナウイルス感染症にかかったら、可能であれば部屋を分け、感染されたご家族のお世話はできるだけ限られた方で行うことなどに注意してください。
その上で、外出する場合は、新型コロナにかかった方の発症日を0日として、特に5日間はご自身の体調に注意してください。7日目までは発症する可能性があります。

こうした間 は、手洗い等の手指衛生や換気等の基本的感染対策のほか、不織布マスクの着用や高齢者等ハイリスク者と接触を控える等の配慮をしましょう。

クリニックの取り組み

・「スタッフの手洗い」「アルコール消毒」「うがい」「マスク着用」を徹底しております。
また、スタッフは出勤前に必ず検温を行い健康確認者のみが出勤をしております。

院内は空気の停滞を防ぐため、定期的に扉・窓の開放を行っています。

・診療ユニットは勿論、患者様やスタッフが触れる全ての場所(受付カウンター、待合椅子、診察室、処置室、洗面台、トイレ、ドアノブなど)について消毒を実施しております。
また、「アクセルプリベンション」という世界基準の感染対策用洗浄液を使用しています。

・施術・治療の際、施術者はマスク・手袋・ゴーグルを装着し、施術を行います。

・患者様同士が混雑しないように予約間隔をあけ、ご来院人数を制限させていただいております。
待合室等ではソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保に努めております。

・感染症予防対策として、受付に透明仕切りを設置

・受付前へ新たに体温を容易に測ることができる専用機器を設置いたしましたため、
ご来院の際はご協力をお願い致します。

・感染症予防対策として、各診療チェアに仕切り版を設置

・治療中の細菌汚染物質の拡散防止を目的とした口腔外バキュームの使用

・予防対策の一環として、待合室等へ空気清浄機を設置

患者様へのお願い

1、ご来院前に必ずご自身で検温をお願い致します。

2、下記に該当される患者さまのご来院はお控え下さい。
・発熱や咳、息苦しさ、咽頭炎、倦怠感などの症状
・味覚や嗅覚の低下
・新型コロナウィルスに感染または感染の疑いがある方との接触
・2週間以内の渡航歴または、渡航歴のある方との濃厚接触

3、ご来院の際は、マスクの着用をお願いします。

4、ご来院時、基礎疾患や体温、体調、海外渡航歴の有無などに関する確認として、
受診当日問診票のご持参をご協力いただいております。>受診当日問診票について詳しくはこちら

万が一、咳や発熱・体調不良が認められた場合には診療・治療をお断りさせていただくことがございます。

5、アルコール消毒を常備しておりますので、受診の際にはご利用いただくよう、ご協力をお願いします。

>中国語のご案内はこちら(中文信息)
>英語でのご案内はこちら(For English)

以上、患者様へはご不便をおかけしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

松岡歯科クリニック 院長

舌ブラシの有効性について

新型コロナウイルスはACE2と呼ばれる酵素と結合することで人体に感染することがわかっていますが、この酵素は口腔内、特に舌の表面(上皮細胞)にもあることが報告されています。
そのため、歯磨きとともに舌を清掃することで口腔内からの感染リスクをある程度抑えることが可能と言われています。

 

 

また、「新型コロナウィルス感染症」を疑う患者様へ 下記情報をご確認ください。

 

口腔内カメラ見歯るくん
歯医者さんでしか購入できない歯ブラシとペースト
松岡歯科クリニック0120-982-640
メールでお問い合わせ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             
休診日 午前休診 午後休診
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
休診日 午前休診 午後休診
診療時間
0120-982-640
スタッフブログ
インスタグラム
当院のインスタグラムアカウントです。

松岡歯科クリニック広域地図

松岡歯科詳細地図

リンク集

アクロバットリーダー

無料
メール
相談
今すぐ
ネット
受付
ページ
TOPへ